文房堂Bーshopブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

長谷川潔展 :: 2011/05/29(Sun)

昨日、横浜美術館で開催中の
長谷川潔展に行ってきました。




長谷川



最後のメゾチントの作品の部屋では

グレートーンの美しさに

見入ってしまいました。




あーメゾって素晴しい




ビュランの作品も良かったです。

ビュランでしか出せない線には

憧れてしまいます。






ひとしきり長谷川潔を堪能し、







お腹も減ったの中華街に、、、








横浜の中華街に行くと

ここ数年、必ず寄るのが

台湾料理の「萬和樓」さんです。

台湾0
以前、文房堂のスッタフIさんに
連れてきてもらって以来、やみつきです。







お目当てはこれ、、、



蜆です




台湾
生の蜆と生姜、にんにくを醤油や紹興酒等で

漬け込んだものです。





いや~、最高の酒のあてですね




いつもどうり帰りに腸詰めと大根餅を

お土産にしてもらおうとお願いしたら

腸詰めは仕込み中で

今日は無理だそうで、、、






台湾1


まだ乾燥が足りないそうです。



残念
スポンサーサイト
  1. 休日
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

町田市立国際版画美術館 :: 2011/05/11(Wed)

5月8日に町田市立国際版画美術館に
行ってきました。



町田3





4/9~6/12まで資生堂名誉会長 福原義春氏の
コレクション500点を2回に別けて展示しています。


私が行った5月8日は入替の第一期の最終日です。

町田


先日、浜口陽三の美術館に行き

すっかりカラーメゾチントに魅せられて

しまった私ですが


駒井哲郎の自由で実験的な作品にも

すっかり夢中になってしまいました。


メゾ一筋で一貫性のある浜口陽三



いろんな技法を自由に取り入れ

ながらもブレの無い駒井哲郎



良い作家というのは

見る者に対して大きな影響を

あたえるものだなと

久しぶりに実感しました。



ちなみに駒井哲郎氏は

その昔、文房堂で教えていた事が

あるそうです。



その教室で知り合って

ご結婚されたご夫婦が今でも

お2人で仲良く文房堂にお買い物に

来ていただいてます。


私が3Fの額売場の担当だった時

その奥様になぜか「額子さん」という

あだ名をつけていただきました

とても可愛いお婆さまです











  1. 休日
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

散歩 :: 2011/05/07(Sat)

天気の良い日の散歩


まずは江戸川橋の川沿いをテクテク

この日は巨大な陸ガメを散歩させている
おじさんと遭遇。
なんとなく、おじさんに話しかけづらく
撮影は断念


川沿いをテクテクしていると
椿山荘の裏口が、、、
椿山荘のお庭は無料で散策出来ます。
椿

定年退職した老夫婦気分で池の鯉などを眺め
たまたま結婚式をあげているお花嫁さんなどを眺め
テクテク

しばらくテクテクしていると
椿山荘の表に出ます。



そして並びを少し進むと
講談社さんの野間記念館が
講談社1
大好きな大観や清方などもあり
結構、楽しめます。




野間美術館の斜め向いに
東京カテドラルが


ついでにテクテク



教会


教会に入るのは何年ぶりでしょうか



幼稚園の時、園内に小さな教会があり
クリスマスになるとキリスト誕生の
お芝居を園児達がやるのが恒例でした。




キレイな洋服の天使役に憧れていましたが
私の役は台詞のない星だったな~
黄色いトックリに下は白いタイツという
自分の衣装をぼんやり思い出しながら
教会の内部へテクテク


幼稚園の時からイケてなかったな~
今、あのカッコしろって言われたら
訴えるな、、、
でも、だれも見たくないか、、、

なんてどうでも良い事を考えつつ




テクテク




いや~今の教会って
非常に近代的なんですね。
これまた教会内の写真がないのが残念ですが
イメージと違って驚きました。




教会4







その後、カテドラルの前から目白行きのバスに乗り
目白から池袋までテクテク




吉池の次に好きな池袋の地下街の
鮮魚コーナー巡りでテクテクして


タイムサービスで鰹と平政をGet




沢山、テクテクした日ですが
帰宅後のビールがとても美味しかったです。


そんな休日でした。
  1. 休日
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション :: 2011/05/07(Sat)

水天宮にある浜口陽三氏の美術館に
行ってきました。



浜口



前から気になっていた美術館ですが



文房堂アートスクールの銅版教室で
今期からメゾチントをはじめたので
これを期に行ってみました。

浜口1





均一な目立ての隙間から見える
多色ならではの深い色


均整のとれた抜群の感覚の構図
モチーフの存在感





自分の目立て中の銅板を頭に浮かべ
少し、へこみつつも
いつかカラーメゾチントにも
挑戦してみたいと思いました。



そんな休日でした。
  1. 休日
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

のれそれ :: 2011/05/07(Sat)

先日、会社のS女が
「私、のれそれを蕎麦やうどんのように
すすって食べるのが夢なんです。」
と、、、



のれそれ、、、



どこかで聞いた事はあるけれど
きっと、私は口にした事がないだろう。





無性に気になり
例によって吉池に



のれそれ
ありました。
さすが吉池



「のれそれ」の正体はあなごの稚魚でした。





のれそれ1
長い
透けてる
そして目がちょっとカワイイ






のれそれ2
正直、味は夢にまで見る程では
ないですが食感はとても不思議な感じでした。
味ポンをかけて食しましたが
もう少し酢を足した方がいいかも
しれません。
でも、酢を足すと
のれそれがところてんに変身しかねない。





そこで、、、






のれそれ5





湯がいてみました。



きしめんではありません。


生より甘味があります。
湯がく時間が短かったせいか
さらに不思議な食感に。
この感触は口では言い表せません。




生姜醤油で頂きました
  1. わたくし事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

かぶきパート2 :: 2011/05/06(Fri)

前回、神田駅西口の
「かぶき」というイワシ専門店を
紹介しましたが、、、


ブログをアップした日、
自分で撮ったイワシの刺身の写真に
刺激され、退社後、無理やり友人を誘い
また、行ってしまいました、、、



勢いあまって
がっついた為
食べのの写真を撮り忘れてしまいました、、、


なので今回はメニューを撮影


いわし


イワシずくしです

ちなみに行くと必ず頼むのは
イワシの刺身となめろうです。

なめろうは味噌が少なめでお薦めです。
  1. 神田の食
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

かぶき :: 2011/05/02(Mon)

神田駅西口の
いわし料理専門店の
「かぶき」さんに行きました。

2年ぐらい前から時々、利用させていただいてます。
美味しくて比較的、安いので
平日はいつもサラーマンや地元の人で
一杯です。
行く前はいつも電話をして席が
空いているか聞いてから向います。



いわし2
行った日が土曜なので
空いていましたが
翌日、お店がお休みなので魚の種類は少なめでした。
残ると困りますもんね。


写真ではお伝えしずらいのですが
いわしは生きています。
身を削がれながらも
ピクピクしてます。
可哀想と思いつつ、
口内の唾液数値はまたまた上昇


この日はくじらの刺身も美味しかった


一度、行くと癖になるお店です
  1. 神田の食
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。