文房堂Bーshopブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

のれそれ :: 2011/05/07(Sat)

先日、会社のS女が
「私、のれそれを蕎麦やうどんのように
すすって食べるのが夢なんです。」
と、、、



のれそれ、、、



どこかで聞いた事はあるけれど
きっと、私は口にした事がないだろう。





無性に気になり
例によって吉池に



のれそれ
ありました。
さすが吉池



「のれそれ」の正体はあなごの稚魚でした。





のれそれ1
長い
透けてる
そして目がちょっとカワイイ






のれそれ2
正直、味は夢にまで見る程では
ないですが食感はとても不思議な感じでした。
味ポンをかけて食しましたが
もう少し酢を足した方がいいかも
しれません。
でも、酢を足すと
のれそれがところてんに変身しかねない。





そこで、、、






のれそれ5





湯がいてみました。



きしめんではありません。


生より甘味があります。
湯がく時間が短かったせいか
さらに不思議な食感に。
この感触は口では言い表せません。




生姜醤油で頂きました
スポンサーサイト
  1. わたくし事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ミュゼ浜口陽三ヤマサコレクション | top | かぶきパート2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://2010o30.blog136.fc2.com/tb.php/40-e346b6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。